COMIC JAPAN(仮)

気づいたら2020年でした。
I reached 2020 when I noticed.

2020年はもっと更新頻度をあげていこうと思っているよ。
I update it frequently in 2020.
...Perhaps.

「幽☆遊☆白書」by富樫義弘
”Yu Yu HAKUSHO”by Yoshihiro Togashi

日本の漫画界の歴史を語る上で、外せない一作なのは確実だ。
This inportant comic, in the history of Japanese comics.

妻はEpisode 02で語った竹内直子であるのも、有名なエピソードのうちのひとつ。
His wife is Naoko Takeuchi in Episode 02.
One of the episodes that it is famous.

物語は主人公が死ぬ瞬間から始まる。
Beginning of the story, The main character dies.

彼はその時代を象徴するような、THE ステレオタイプの不良少年。
He is a bad boy.
It is a stereotypic bad boy symbolizing the times.

19冊までの間で、彼は成長どころか…成長しすぎてしまう。
In all 19 comics.
He grows up and... grown up too much.

私は今までに何度も、実際より長く感じる作品について語ってきた。
I talked many times so far.
About a comic to feel to be longer than a fact.

しかしこの作品ほど、実際の巻数より長く感じる漫画は他にない。
I feel these comics to be long most.

ちょっとした問題といえば、主人公たちが15歳に見えないところくらいか。
This is a small problem, The main characters don't look like 15 years old.

日本では10代でこの作品に触れると、憧れが行き過ぎてしまうと言われている。
This is rumor.
The teens can read the comic, It is said that excessive admiration grows up.

キャラクターたちの魅力に魅了されすぎないよう、用法容量を守ってお読みください。
You must not be attracted too much by the charm characters.
Please follow the read and use correctly.

最近時代モノにハマっている。
Recently, I like comics of the period piece .

”王国の子” by びっけ
”Child of the kingdom” by Bikke

歴史&フィクション&ノンフィクションは神様が考えた配合。
History and fiction and nonfiction.
The combination that God thought about it.

まさに黄金比率。
The right golden ratio.

遡ること1500年代。王家を守るために存在した影武者というストーリーだ。
Dates back until the 1500s.
The story that there was a mastermind to protect a royal family.

史実を辿りながら、生き生きと描かれる登場人物たち。
The characters are drawn lively while following a historical fact.

こんなストーリー、ノンフィクションであればいいのに。
It should be such a story, nonfiction.

こんなストーリー、フィクションであればいいのに。
It should be such a story, fiction.

読み進めながら、ふたつの思いが交錯する。
Two thought mixes while being able to go on reading it.

読み終えたとき、かつて生きていた彼女に思いを馳せるだろう。
When you habe finished reading it.
You will think about har who has ever lived.

読み終えたとき、彼女の痕跡を辿りたくなるだろう。
When you habe finished reading it.
You will want to follow har trace.

困りごとがやっと解決。
The matter is settled at last.

PCキーボードのCがどうしても見つからなくて、古いPCをやっと引っ張り出してきた。
C of the keyboard disappeared.
I found out an old PC.

今週はこれ。
This week, This one.

”ニュクスの角灯” by高浜 寛
”Nyx Lantern” by Kan Takahama



まだ、世間への浸透感は薄い。
The world has not shown interest yet.

しかし、2018年ですでに受賞歴があり、世間に広まるのは時間の問題だろう。
However, He won a prize in 2018.
It is a matter of time that he is known to the world.

描かれるのは1878年、日本では明治時代と呼ばれる。
He created a story of 1878.
We called that time the Meiji era in Japan.

当時外国との接点が少なかった日本の、数少ない玄関口のひとつ、長崎。
Japan at the time did not have a relation with a foreign country.
One of a few ports is Nagasaki in that.

国外から持ち寄られるアンティークに心を躍らせる、ひとりの少女。
The girl who is moved a heart to a foreign antique.

日本が歴史から現代に変わっていく様を、まるでそこにいるかのように感じることができる。
Japan changes from history to the present age, I can feel it as if I am totally there.

主人公が同時代のパリやニューヨークに訪れるところもあり、楽しめるのは日本人だけではないはずだ。
There is the scene where a main character visits Paris and New York.
It is not only a Japanese that can enjoy these comics.



実はまだ、読み終えていない。
I have not finished reding yet.

しかしすでに6巻で幕を閉じている。
However, these comics have alredy terminated in Vol.6.

短い作品だが、少しずつ世界と関わっていく、あの頃の日本を楽しんでほしい。
It is a short story.
Japan associates with the world little by little.
I want you to enjoy Japan in those days.



このページのトップヘ