COMIC JAPAN(仮)

私が生まれる前から、我が家の本棚へ当たり前に並んでいた漫画。
The bookshelf of the house has it, before I am born.

「美少女戦士セーラームーン」by武内直子
”Sailor Moon” by Naoko Takeuchi


漫画・アニメ共に多くの言語へ翻訳され、未だなお熱狂的ファンが世界中にいる。

It was translated many language, of comics and animations.

Still exist a hardcore fan of the world.


残念ながら私は漫画にしか触れていないので、アニメのストーリーは分からない。
Unfortunately, I know only comics.
I don’t know animaition story.

宇宙の星々に人格を持たせたようなその設定は、もはや地球の規模を飛び越えている。
She gave a personality in stars of the space.
The setting is transcend of the earth.

だからこそ世界へ受け入れられやすかったのかもしれない。
Therefore I might be easy to be accepted to the world.

大筋は地球の王子と月の姫による壮大なラブストーリー。
Summary is magnificent love story of prince of the earth and princess of the moon.

時には友情と愛情を天秤にかけるような選択を迫られる、まだ15歳の幼い少女たち。
Choise is sometimes pressed for the friendship or love.
They are still 15 years old.

少女たちはあらゆる苦しみや悲しみを乗り越え、巻を追うごとに強く美しくなっていく。
Girls become beautiful and strong, they get over pains and sorrow.

たった18冊とは思えない、短く長い物語。
There are only 18 books.
The short story,  you will feel it be long.

幼い私は、この漫画で「愛」というものの存在を知った。
When I was young.
I knew the existence of the love, by there comics.

同時に、「恋愛って毒のようなものなのかもしれない」と、まだ見ぬ未来を心配したほどだ。 
At the same time, I became anxious about the future.
I thought “The love may be virtually bad one

1作目にこれは譲れない。
The first comic, This is it.

「ドラゴンボール」 by鳥山明
“Dragon Ball”  by Akira Toriyama


一応、このブログでネタバレはなしにする。(なるべく)
I do not spoil, to this blog.
...If possible.

「ドラゴンボール」は世界でも有名な日本の漫画のひとつだろう。
“Dragon Ball” may be one of the most famous Japanese manga in the world.

「かめはめ波」という必殺技は国籍問わず叫びたくなるワードのひとつだ。
Everybody wants to say, Finisher “KAMEHAME-HA”.
Other than a Japanese too.

物語は尻尾を生やした少年が世界を旅するところから始まる。
The beginning of story, The boy does a trip to the world. He has the tail. 

コミックは全部で42冊にも及び、少年は大人へと成長しながら強くなっていく。
There are 42 comic in total.
The boy becomes an adult, and he becomes strong.

数々の愛すべきキャラクターに、アクションシーンの臨場感は鳥山明にしか出せない魅力。
Beloved many character, and action scene a sense of reality.
He gives only he has charm.

42冊の中にオススメの巻はいくつもあるが、1番好きなのはやはり1巻かもしれない。
I cannot count it of much recommendation, for 42 comics.
Maybe I like Vol.1.

是非その1冊を手に取って、42巻までのジェットコースターを楽しんでほしい。
 I want a hand to take one book by all means.
Time is instant, like a jet coaster.

Have a good time.

今までずっと模索してきた、自分のやりたいこと。
I continued looking for it all the time.
One's thing that I want to do.

「書く」ことにこだわってきたけれど、何を書くべきかが見つからなかった二十ウン年間を今から取り返していこう。
I wanted to become a writer.
But a theme was not found.
I get back 20 several years.

日本が誇るマンガ文化を英語圏の人たちへ。
I send Japanese comics culture for people of the English zone.
英語の成績は5段階評価でも2とか3とかしかとったことないけど、ずいぶん便利な時代になっているので問題ないかなって思っています。
The English results were not good.
No problem,It was the convenient world.


日本人でも日本人でなくてもいいです。 
Japanese OK.
Not Japanese OK.
マンガを愛する僕が、マンガを愛する人に捧げるラブレターです。
It is the love letter that I who love comics send a comic to a beloved person.

世界的に有名なマンガ、日本で有名なマンガ、個人的に好きなマンガ。
The comics that are famous in the world.
The comics that are famous in Japan.
The comics that I like.
いろんなオススメを紹介します。
I introduce various recommendation.

あなたも日本のマンガのファンになりましょう。 
You will become the fan of Japanese comics, too. 

このページのトップヘ